こんにちは!

先日、初めて狂言を観に行きました。

初めての北野文芸座。

この日は野村萬斎さんの公演で人気も高く、私も早々チケットをとりました。

 

 

狂言は格式も高く、私には難しいんじゃないかと心配していましたが、初めに萬斎さんが出ていらして解説してくださいました。

狂言は洒落がきいていて、物語の中に伏線が多く、それを回収していく過程が面白いんだと・・・。

実際に観ているとところどころ笑いが起きるほど面白く、内容もわかったので楽しかったです。まったく飽きずにのめり込んでいました。

萬斎さんの狂言は迫力がありました。繊細な部分、声を張って歌う部分、色んな演出がありました。

将来、人間国宝になるであろう方の舞台、観れてよかったです。いい経験ができました。

 

今年になって、歌舞伎や狂言といった日本の伝統的な文化に触れることができています。また行きたいと思います。

 

清水かな