長野市美容室ISOLA(イソラ)川中島にあるヘアサロンです。

長野市美容室ISOLA(イソラ)
  • <お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ>

    TEL.026-214-2518

  • 長野県長野市川中島御厨997 1F(ロン都1F)
    平  日/10:00~20:00    土日祝/9:00~19:00
    定休日:毎週月曜日 第1 第3火曜日

ISOLA(イソラ)川中島にあるヘアサロン

カラーについて 其の三

posted:2016.07.21

こんにちは!!

 

ご覧いただきありがとうございます!!

 

小林です。

 

二日続けてのアップです!

今回も前回に続きまして、ヘアカラーについて。

 

ここでは、市販のカラーと美容室のカラーの違いについて

大まかにお話ししたいと思います。

前回ご説明した、カラーの種類の中だと永久染毛料に当てはまるものに

注目してみたいと思います。

 

・お髪のダメージの差。

市販のカラーは、サロンのカラーと比べると 約5倍ダメージが大きいと言われています。

基本市販のものは、染まれば良いという発想で配合されているのでとにかく薬が強い。髪のダメ―ジ諸々のことは、ほぼ考えられておりません!

 

・色味の差。

サロンのカラーは色味の種類が本当にたくさんあります。

その豊富な色味、トーンを駆使して

プロがお客様のその時のお髪の色、状態を判断して薬を調合し

ムラなくお髪に塗布します。 状況にもよりますが、ほとんど場合 根本と毛先は薬を変えます。

根本から毛先まで、同じ色で同じダメージなんてことはほぼないので当然ですね。

 

それに比べホームカラーは だいたいの場合、

すごく強い一つの薬を ばーっと全体に自分で塗りますよね。

そりゃー ムラになり、傷んで当然。

 

ヘアカラーって、常にお髪に蓄積されていくものなので

一度 市販のもので染めてしまうと、その場所を切らない限り

次サロンで染めても、 なかなかいい色にはなりません。

そしてダメージも元通りにはならないのです! 2年、3年と傷跡を残していきます。

 

サロンに来るのが面倒で、ホームカラーに手を伸ばそうとしている

そこのあなた!! 是非一度、僕たちに相談してください!

必死で止めます。

 

カラー特集 第3弾

 

小林でした!

 

STAFF BLOG

    • 秋は乾燥・花粉の時期1こんにちは! 9月は乾燥がひどいですね~。夏にさぼった代償がきています。肌に・・・。 今年はなぜか花粉症も発動 […]
    • 山の片貝花火1こんにちは! 先日のお休みに、母の実家である新潟県小千谷市で大きな花火大会があり行ってきました。 新潟県は煙火 […]
    • うなぎ処 かがい1こんにちは! 先日の台風は長野も強風で驚きましたね…。全国的な被害に比べるとたいしたことはなかっ […]
    • 2018 A/W カラー講習会1こんにちは! 先日、今年の秋冬のトレンドカラーの講習を受けてきました! 今年は「ヴィンテージカラー」がトレンド […]
ブログ一覧