こんにちは!

3月も半ばです。まだまだコロナウィルスの感染拡大を懸念した自粛を求められています。暖かくなってきてイベントもたくさんのこの時期に出かけられないのは辛いものがあります。

 

マスクや除菌グッズ、紙製品がなくて混乱が続いていますが、間違ったニュースに惑わされないようにしたいです。手洗いとうがいです・・・まずはそこ。できることからしっかりやりましょう。

 

ここ最近は出かけられないので家で過ごすことがが多いですが、そんな時間を利用して今まであまりしてこなかった読書をしようと心がけています。

最近読んでいるのはこれ。

 

あやうく一生懸命生きるところだった。

 

韓国で発売されて人気だったものが、最近日本語で翻訳されて発売になりました。日本で発売される前から人気だったのを知っていたので、気になっていました。

別に人生に悩んだり疲れているわけではないけど、色んな人の考え方をインプットして自分の生活に少しでもプラスになればいいなと思って読んでいます。

 

決して難しい本ではありません。作者の経験をもとにしたエッセイ本なので、自分と重なる部分や異なる考えの部分があります。そんな時の捉え方、考え方が参考になるんじゃないかな、と思います。

是非一度、読んでみて下さい。

 

私は基本的には、エッセイやノンフィクションのお話が好きです。しばらく続くであろうこの期間に落ち着いて本を読む時間をもっと取りたいと思います。

面白い本や、ためになる本などあれば教えて下さい!!!

 

 

清水かな

ISOLA

026-214-2518