長野市美容室ISOLA(イソラ)川中島にあるヘアサロンです。

長野市美容室ISOLA(イソラ)
  • <お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ>

    TEL.026-214-2518

  • 長野県長野市川中島御厨997 1F(ロン都1F)
    平  日/10:00~20:00    土日祝/9:00~19:00
    定休日:毎週月曜日 第1 第3火曜日

ISOLA(イソラ)川中島にあるヘアサロン

カラーについて 其の三

posted:2016.07.21

こんにちは!!

 

ご覧いただきありがとうございます!!

 

小林です。

 

二日続けてのアップです!

今回も前回に続きまして、ヘアカラーについて。

 

ここでは、市販のカラーと美容室のカラーの違いについて

大まかにお話ししたいと思います。

前回ご説明した、カラーの種類の中だと永久染毛料に当てはまるものに

注目してみたいと思います。

 

・お髪のダメージの差。

市販のカラーは、サロンのカラーと比べると 約5倍ダメージが大きいと言われています。

基本市販のものは、染まれば良いという発想で配合されているのでとにかく薬が強い。髪のダメ―ジ諸々のことは、ほぼ考えられておりません!

 

・色味の差。

サロンのカラーは色味の種類が本当にたくさんあります。

その豊富な色味、トーンを駆使して

プロがお客様のその時のお髪の色、状態を判断して薬を調合し

ムラなくお髪に塗布します。 状況にもよりますが、ほとんど場合 根本と毛先は薬を変えます。

根本から毛先まで、同じ色で同じダメージなんてことはほぼないので当然ですね。

 

それに比べホームカラーは だいたいの場合、

すごく強い一つの薬を ばーっと全体に自分で塗りますよね。

そりゃー ムラになり、傷んで当然。

 

ヘアカラーって、常にお髪に蓄積されていくものなので

一度 市販のもので染めてしまうと、その場所を切らない限り

次サロンで染めても、 なかなかいい色にはなりません。

そしてダメージも元通りにはならないのです! 2年、3年と傷跡を残していきます。

 

サロンに来るのが面倒で、ホームカラーに手を伸ばそうとしている

そこのあなた!! 是非一度、僕たちに相談してください!

必死で止めます。

 

カラー特集 第3弾

 

小林でした!

 

STAFF BLOG

    • マヌカハニーで感染予防1こんにちは! 11月も後半です・・・だんだん寒くなってきましたね。 最近も長野市ではコロナの感染者が増加傾向に […]
    • こまつや1こんにちは! 絶賛、食欲の秋中なので今日はおいしいイタリアンをご紹介します。 善光寺ちかくにある、こまつやさん […]
    • 読書の秋1こんにちは! ますます寒くなってきましたね・・・長野の秋は短いので、秋らしいことを楽しめるうちに楽しみたい!と […]
    • マイクロスコープで頭皮診断1こんにちは! 10月ももう半ばです。   最近は、抜け毛、乾燥やダメージのお悩みの声をよくお聞きしま […]
ブログ一覧